ピンポンパンブログ

福岡市 ラジコン飛行機クラブ

*

モーター取り付け

      2020/11/06

多少難儀しましたが、モーターを取り付けました。
十字のモーターマウントも、キットのベニヤ製モーターマウントに重ねる形で補強材として使用し、ステン製1cm長のキャップボルトにスプリングワッシャを噛ませて取り付けています。
ちなみに、サーマルブログでも紹介されていますが、絶版となったOS製OMA-2815-1100です。
セラDS-Xより取り外したもので、残りの一個は温存しています・・

取り付けてみると、ダウンスラストがキツい感じですが、図面に合わせてみるとこれで良いようです・・
下2つはサーマル工房製ステルスシャフトとステルスハブで、高価ですが、これを使えば長さの調整とかが不要と云うことです・・

機体はFRP樹脂施工のせいか、かなり重いです・・
サーマルブログでも重心設定に苦労している(?)ようで、機首部に鉛(?)の粒を充填している(?)のが確認できます。
現状、機体重量が650グラムあり、ペラも本モーターで使用可能な11インチくらい使用しないと飛ばないのではないかと懸念されるところです・・

 - ミニモア400 ,