ピンポンパンブログ

福岡市 ラジコン飛行機クラブ

*

サバンナ4号機のマーキング

   

前号機は確か製作に失敗して記事にしなかった記憶があるのですが、とりあえず本機を4号機として取り扱っていきます。

本機の解説は動画で公開予定ですが、大幅に手をくえた箇所は下記の通り。

  • プロペラの8インチ折りペラ化
  • モーターマウントの強化
  • 期待容積の確保
  • それに伴い、剛性不足となった機体をカーボン素材で補強
  • 重量増に伴うランディングギアの強化
  • キャノピー部の脱着工作
  • それに伴うネオジウム磁石8組16個の埋め込み工作

以上のような変態的工作にも関わらず、オリジナルのイメージをなるだけ維持するため、今回マーキングを施してみました。
これは、大変高価な組立済み完成品版には予め施工されているのですが、安価なキット版にはない仕様のようです。
なので、完成品版の写真を元にトレースしたデータを起こし、マスキングテープをカッティングマシンでカットしてステンシルを作成してみました。
ただ、

  • EPPの表面がザラザラしている
  • カットしたマスキングテープを剥がす際に粘着力が著しく低下した
  • 左右一組ずつまとめてカットしたので歪みやすく、貼付に著しく難儀した

というトラブルに陥りました。
何とかステンシルを位置決めし、アイロンで密着を促進しました。
が、やはり浮きが生じていたらしく、何度かスプレーするうちに滲んでしまったのが残念・・
やはり、図柄ごとに治具を用いて確実に処理していくことが肝要なようです・・
それでもマーキングを施した機体は、シマリがあるというか、完成品版のような高級感があります。

あとはモーターの取付と配線、ゴム止めの施工、及びプロポを設定し、フライトとなる予定ではあります・・

 - サバンナ4 ,